2018/05/28 SOZONEXTは「バケーションレンタルEXPO2018」に出展しました!

SOZONEXTは、昨年に引き続き今年は2018年5月25日(金)〜2018年5月26日(土)の2日間に亘って開催された日本最大規模の民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO2018」に出展しました。民泊新法の施行間近ということもあり多くの企業様が参加され、たくさんの方々にお越し頂きました。

 

今回のEXPOでSOZONEXTは「Link Word旅先情報サポートサービス」と 「Link Front無人チェックインシステム」の新サービスについて展示させて頂き、多くのご来場者様からのご感心とご好評を戴きました。

 

 また、セミナー部門では初日に弊社社長の申が【民泊新法/旅館業法に適した、「豊富な運営ノウハウ ✕ インバウンド集客力 ✕ IT」を駆使したローコスト・高収益運営のトータルサービスとは】をテーマに、翌日にはSOZONEXT顧問弁護士山口智寛様から【トラブル事例から学ぶ不動産運用のリスク回避策】とをテーマに講演させて頂きました。

皆様大変ありがとうございました。

 

民泊業界は6月15日の住宅宿泊事業法の施行、旅館業法の改正、全国各地自治体の条令の改定に加え、6月1日の消防法施行規則の改定など、目まぐるしく変化しようとしています。弊社としましては、事業者様の家屋について「資産価値の最大化」をテーマに、これまでの民泊に関わる独自に構築してきたシステムと運営に関するノウハウをフルに活かして皆様のご期待に沿うよう新たな事業展開も計画しております。

 

何卒、宿泊ビジネスに関する新しいお話やご相談など是非お聞かせください。

お待ちしております。

 

 

 

Please reload

Copyright © 2017 SOZONEXT Co.,Ltd.