2021/12/07 取材記事掲載)「不動産ベンチャーが繰り出す『業界を変える新サービス』」

この度、株式会社SOZONEXT(本社:東京都台東区、代表取締役CEO: 申 昌赫、以下 SOZONEXT)が開発した3カ国語版不動産取引ノウハウ集「RedB」、及び、SOZONEXTが大手 不動産企業様をご支援中の新しい不動産活用事業(Real estate as a Service: RaaS」、並びに、 金融・流通分野等のミッションクリティカルなコンピュータ・システム開発実績のあるITチームと、 不動産・マーケティング・地方創生事業等様々な分野でリーダーシップを発揮してきた人材が集結 したSOZONEXTの今後の事業展開や社会貢献等について、株式会社ビル経営研究所様に取材して 頂いた記事が、『週刊ビル経営12月6日号』に掲載されました。


・『週刊ビル経営』掲載記事の内容(PDF)




SOZONEXTは、今後も新しいRaaSの企画・開発等を通じて新しい価値を創造し、安心・安全な 国際間不動産取引や「遊休不動産活用」「地方創生」といった、今後の社会に貢献できる事業を 積極的に行なって参りたいと存じます。また、国内外大手企業様から求められるような先進的かつ グローバル事業、業界1位を目指す事業をご支援させて頂くために、人工知能・機械学習機能を 組み合わせた「SOZONEXT独自の次世代型RaaS」の研究・開発も継続して参りたいと存じます。