top of page

2022/10/21 更なる成長を目指し、シリーズAにて1.5億円の資金調達を実施しました

国内外大手企業に対する豊富なシステム受託開発経験で培ったITテクノロジーを不動産分野に融合させる新サービス( Real estate as a Service:「RaaS」)を展開するSOZONEXT株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:申昌赫)は、シリーズAラウンドにて約1.5億円の資金調達を実施いたしました。


2022年10月21日に実施したシリーズAラウンドでは、アジアで唯一の「本物のきかんしゃトーマス号」が走る静岡県の大井川鐵道株式会社等をグループ傘下に保有し日本全国で多数の企業再生案件を手掛けるエクリプス日高株式会社(本社:北海道日高郡新ひだか町、代表取締役:石川兼吾)の他、法人・個人投資家を引受先とした総額約1.5億円の資金調達を実施いたしました。


今回の資金調達により、顧客満足度向上に向けた組織強化を筆頭に、「宿泊×時間貸し」を業界初多店舗一括管理可能な顧客管理・予約管理・決済機能を併せ持つSaaS「VacationGO」や自社開発PMS「LinkPMS」のアップデート、そして宿泊施設無人化ソリューション「GalaxyIOT(仮称)」の新規リリース等、自社プロダクトの大幅な強化も実施することで事業成長をいっそう加速させて参ります。


引き続き、バケーションレンタル物件運営代行に関して、日本における業界No.1を目指して参ります。

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社SOZONEXT 担当:中田  電話 03-3842-1552(平日10:00〜18:00)





積極採用を実施中!

現在当社では、今後の事業成長を担う人材を積極的に採用しています。 募集中の職種は以下よりご確認ください。




Commentaires


bottom of page