top of page

2024/01/23《SOZONEXT》ユーザーには⾼品質な施設利⽤体験を、物件オーナーには⾼い不動産収益を実現する。宿泊・時間貸し・体験の総合オンライン予約サイト「VacationGO(バケーションゴー)」をローンチ

⺠泊/貸別荘/旅館等宿泊施設運営代⾏⼤⼿のSOZONEXT、体験重視の貸し切り施設のBtoC直販プラットフォームをオープン

不動産収益最⼤化ソリューション「STARRY」を展開する株式会社SOZONEXT(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:申 昌赫、以下SOZONEXT)は、バケーションレンタル物件における宿泊・時間貸し・体験の総合オンライン予約プラットフォーム「VacationGO(バケーションゴー)」を2024年1⽉15 ⽇にローンチいたしました。


■ VacationGOについて



VacationGO


VacationGOは、バケーションレンタルの様々なサービスを組み合わせBtoC形式で直接販売し会員管理が可能な⾃社予約プラットフォームです。従来の予約システムでは在庫管理ロジックが異なるために対応が難しかった「宿泊」「時間貸し」「体験」等を複雑に組み合わせたプランも予約販売・会員管理ができ、多拠点(多店舗)展開する施設においては複数施設の⼀元管理を可能とします。


さらに当社にはインバウンド販売網を活⽤した集客⽀援、365⽇24時間対応の多⾔語対応カスタマーセ ンター等、独⾃のサービスメニューをご⽤意しております。これらを総合的に活⽤することで⼀層の施設収益最⼤化を実現します。収益不動産のオーナー様はもちろん、公共施設の活⽤を検討する⾃治体様等、DXによる施設運営ソリューションで様々な事業活動に貢献してまいります。


★ VacationGO(バケーションゴー)プラットフォーム公式サイト:https://www.vacationgo.jp/

  施設様向けサービス紹介ページ:https://lp.vacationgo.jp/




■ サービスローンチの背景


当社はITシステムの受託開発企業として創業し、2016年からは宿泊施設運営代⾏事業を開始。以来全国で累計1500件を超えるバケーションレンタル物件(⺠泊・旅館ホテル・貸別荘・グランピング施設等)の受託運営を実践してまいりました。その中で以下の課題を認識し、この度その解決策として、当社が保有する不動産分野及びITシステム開発分野のノウハウを活かし、宿泊・時間貸し・体験の総合オンライ ン予約サイト「VacationGO(バケーションゴー)」をローンチいたしました。


(1)ユーザーの課題

  • 旅館・ホテル予約サイトと⽐較し、⺠泊・貸別荘・グランピング等の物件を中⼼とした予約サイトは、施設評価が曖昧でサービスレベルやファシリティー⾯の品質に不安を感じるケースが多数存在する。

  • 物件ごと顧客対応の品質が不均⼀で、宿泊前後に発⽣するホスト・ゲスト間コミュニケーションがス ムーズでなく顧客満⾜度を低下させるケースが多数存在する。


(2)物件オーナー様の課題

  • 都市部やメジャー観光地と⽐較し、地⽅(郊外)の物件においては、相対的にADR(平均客室単価)と平⽇稼働率が低く、不動産収益の最⼤化において⼤きな課題となっている。

  • 貸別荘やグランピング等、特定の物件タイプに特化した予約サイトは存在するものの、そのほとんどが事前決済機能及びチャネルマネージャー(サイトコントローラー)連携機能未実装。さらに最低限のユーザー対応には改善の余地がある実態。このことにより、複数OTAと併せた客室在庫管理が困難、且つ顧客満⾜度の⾯からも有効な選択肢となっていない。


■ VacationGO(バケーションゴー)の解決策


  1. 「VacationGO(バケーションゴー)」は、当社の独⾃審査基準をクリアした「安⼼してご利⽤頂ける宿泊施設」のみを厳選して掲載。

  2. 「VacationGO(バケーションゴー)」を通じてご予約を頂いたお客様は、当社が保有する24時間365⽇稼働・多⾔語カスタマーサービスセンターが対応。スムーズで満⾜度の⾼い顧客対応を実現。

  3. 「VacationGO(バケーションゴー)」は、宿泊だけでなく、時間貸し、また体験プラン等のオプションプランを組み合わせた利⽤プランの造成と在庫管理が可能。予め付加価値をつけたプラン販売を実施することによりADR(平均客室単価)の向上に寄与。

  4. 「VacationGO(バケーションゴー)」は、事前決済機能、サイトコントローラー連携(現在実装中。6⽉より機能提供予定)機能により、多彩な集客チャネルとの在庫管理を可能とするとともに、ノー ショー発⽣率の低減に貢献。


また当社は「VacationGO(バケーションゴー)」のリリースに合わせ、2023年11⽉、第⼆種旅⾏業( 東京都知事登録旅⾏業 第2-8457号)を取得。不動産オーナー様に対する直接的な送客を可能とする体制を整え、本サイトを正式ローンチ致しております。


■ VacationGO(バケーションゴー)の今後について


まずは当社が運営代⾏を受託する物件から掲載をスタートし、今後掲載物件を順次拡⼤してまいります 。定期的な機能強化、お得情報の提供等の充実化を図り、物件オーナー様、利⽤されるユーザー様双⽅に選ばれるサイトを⽬指します。


さらに当社が構築したインバウンド販売網を活⽤した集客⽀援、施設運営における省⼒化ソリューションとなるIOT機器の数々、不動産の購⼊及び売却のご⽀援など、様々な独⾃プロダクト・サービスとVacationGO(バケーションゴー)との連携を強化し、これらによるワンストップでのソリューション提供を実現。不動産オーナー様にとって唯⼀無⼆の不動産収益最⼤化パートナーとなるよう、⽇々品質の向上に努めて参ります。



■ SOZONEXTについて


私たちは、⾦融・飲⾷・流通など多岐にわたる産業分野における豊富なシステム開発経験で培ったITテクノロジーを不動産分野の様々なソリューションに融合するサービス「Starry(スターリー)」を展開する企業です。国内外からの集客・マーケティング⽀援、オンライン・オフライン両⾯におけるカスタマー サービス、無⼈運営管理を実現するIoT機器開発、不動産取引及びファイナンス⽀援等、⼀気通貫で施設運営管理ソリューションを提供しています。


会社名:株式会社SOZONEXT

〒111-0041 東京都台東区元浅草2-6-4上野コアビル9階

TEL:03-3842-1552



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page