top of page

2024/04/25 SOZONEXTとYAK、宿泊事業系不動産へ投資して運営管理まで委託可能なワンストップサービスに関する包括的な業務提携契約を締結

不動産収益最⼤化ソリューション『STARRY』を展開する株式会社SOZONEXT(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:申 昌赫、以下SOZONEXT)は、アジア系投資家を中心に、海外投資家ネットワークを豊富に有する株式会社YAK(本社:台東区、代表取締役:越水亮、以下YAK)と包括的な業務提携契約を締結しました。

今回の業務提携により、SOZONEXTは、ITテクノロジーを活用し、宿泊系不動産の開業前事業収支シミュレーションやノウハウを含む、不動産売買・運営管理分野で先進的なソリューションをYAKに提供します。これにより、YAKの既存顧客や海外投資家が、日本の宿泊系不動産の投資機会を増加させることが期待されます。


また、SOZONEXTの高品質な不動産運営管理により、投資不動産のバリューアップが実現し、将来的に魅力的な不動産売却が成立しキャピタルゲインを得る可能性が向上します。


SOZONEXTは、バケーションレンタル(注)等の宿泊事業系不動産の運営管理において、業界No.1を目指しており、この業務提携により不動産売買仲介事業の売上高向上だけでなく、宿泊事業系不動産の運営管理物件数の効率的な増加が期待されます。



SOZONEXT運営物件一例


【SOZONEXTについて】

⾦融・飲⾷・流通など多岐にわたる産業分野における豊富なシステム開発経験で培ったITテクノロジーを不動産分野の様々なソリューションに融合するサービス「STARRY(スターリー)」を展開する企業です。国内外からの集客・マーケティング⽀援、オンライン・オフライン両⾯におけるカスタマー サービス、無⼈運営管理を実現するIoT機器開発、不動産取引及びファイナンス⽀援等、⼀気通貫で施設運営管理ソリューションを提供しています。


■SOZONEXT






■@HOST - 民泊運営代行サービス -







【YAKについて】

株式会社 YAK は、日本で不動産を購入または売出したい、不動産を借りたいと考えているすべての方に対して、真摯に向き合い、お客様の課題を解決することに社員一同努力することをしております。

私たちが目指すのは、お客様に感動を提供し、社会の発展に貢献できる企業です。


外国人向けの不動産を提供するインバウンド不動産を盛り上げ、お客様と関連事業者とYAKのwin- win -win 関係を構築していきたいです。


■株式会社YAK


【YAK代表のコメント】

 YAKは、日本の不動産へ投資したい海外投資家に対して、SOZONEXTが数多く保有するバケーションレンタル不動産等宿泊系不動産の運営管理ノウハウを提供することができます。通常の不動産投資より高利回りになる可能性が高いものの、ノウハウ不足もあって海外投資家には投資対象になり難い宿泊系不動産への売買仲介が成立する可能性が高まります。結果的に、海外投資家に対する多様な投資機会の提供が可能になります。加えて、不動産投資家の資産替え等による売却不動産仲介数も増加し、同社の不動産売買仲介業績の更なる向上が見込まれます。



SOZONEXTとYAKは、世界中の海外投資家向けに、卓越した成果を積み重ね、日本の不動産売買/運営管理市場に先駆的な変革をもたらし、国際社会に貢献して参ります。



注)「バケーションレンタル」とは、不動産の所有者が使用しない期間に部屋を貸し出すサービスや、貸し別荘・マンション型のコンドミニアム等を指す総称です。欧米では一般的なサービスとして浸透しており、高利回りになることから、海外投資家にとって魅力的な投資対象となっています。



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page